名刺というものは社員ひとりひとりの名を表し、営業先に知らせる、必須品であり、第一印象を決定づける大切なものです。社員の数だけ名前はあり、渡す相手の数はわからないもないものであり、沢山作らなければならず、その制作コストも馬鹿になりません。また、名刺というものは急に数が必要になることも多く、すぐに作れることも名刺には大切な要素です。早くて安い、そういった条件をみたす名刺づくりを社内でおこなのは大変なので法人名刺のサービスがあります。製造工程やシステムが最適化されており、安くつくれるだけではなく、大量の人数を早くつくれます。また、社内や個人で制作するよりも綺麗に統一感が取れた名刺を作ることができるのもこうしたサービスを利用する利点だと言えるでしょう。

よく使うものだからこそコストダウン

社員の数だけ名前や顔だけではなくキャリアも違います。名刺というものは一回作ってしまえばそれで終わりというものではなく、肩書や顔写真の変更に伴って、定期的に制作しなおす必要があります。変更の度に自分たちや社内でいちいち作り直していては非常にコストがかかります。名刺の制作は会社に人がいる限り止まることがありませんので、コストは常に考える必要があるといえるでしょう。法人名刺なら最適化された製造工程とシステムによる大量生産なので必然的に製造コストも下がります。また、名刺制作という業務から社員が解放されることにより、その分の労力を他にまわせるようになり、結果的に業務の効率をあげることにもつながると考えることもできます。単純なコスト以外にも効率化を見込むことができるので、2重の利点があるといえます。

統一化された美しさをもつ仕上がり

名刺を法人名刺システムで一括して作るもう一つの利点は仕上がりです。個人や社内で作った名刺は出来上がりに差があることも多く、仕上がりの統一性がないことも多いですが、一括して作ることにより仕上がりに統一性とクォリティの上昇を望めます。名刺というのは、他社や他人への顔ともいえるので、妥協せず仕上がりを求めるのは理にかなっています。その他、仕上がりの出来以外にも大抵は翌日に納品されるのも注目すべき点です。名刺というものはいつ必要な数が増えるかわからないものです。だからといって、急いで制作して、仕上がりが悪くなってしまってはいけません。こうした自体にも対応できるのが、名刺制作サービスの利点です。仕上がりと、早さその両方を追及はなかなか社内や個人では難しいのでこうしたサービスの利用を考慮してみるのもいいでしょう。

企業のご要望に沿った運用・お見積りをご提案致します。平均20%のコスト削減を実現。(当社調べ) 発注から印刷、発送まで再委託なしの社内一貫生産により安心安全にご利用いただけます。 現在、名刺発注に関わるあらゆるお悩みを名刺発注システムプリントバーン2にて解決致します。 システム利用料0円!ランニング費用は掛かりません。 法人名刺ならこちらをクリック